子宮がん検診、乳がん検診について

がん治療は早期に発見できれば完治の可能性が高くなります。
子宮頸がんは20代~30代の若い女性に増えています。
また40才以上の女性が乳がん検診の対象となりますが、家系に乳がん・卵巣がんの比較的多い家系の方などはがん検診は1年に1回定期的に受診するのが望ましいと考えます。

早期発見の為にも、受診をお勧めします。

【子宮がん検診・乳がん検診】の詳細についてはこちらから。

検診のご予約・お問い合わせはこちらへ