HOME > 診療科のご案内 > 検査内容・処置治療のご案内 > 胎児心拍数子宮収縮モニタ(NST)

検査内容・処置治療のご案内

胎児心拍数子宮収縮モニタ(CTG)

妊婦さんを対象とした検査で、赤ちゃんの心拍数とお母さんの子宮収縮(陣痛)を脳波のように評価してゆく検査です。赤ちゃんが元気であることについての良い指標になるとされています。

子宮収縮の強さと間隔を観察して早産のリスクを察知したり、陣痛刺激による赤ちゃんへのダメージを予測して分娩の経過が順調であるか否かを評価するのに有用です。

前のページに戻る

copyright©Saint Mothers Clinic all rights reserved.