検査内容・処置治療のご案内

帝王切開術

実施理由

  • a ) 帝王切開術をふくむ子宮の手術を過去に行った経験があるかたの妊娠
  • b ) 骨盤位(さかご)などの胎位異常が改善されない
  • c ) 分娩の進行がいちじるしく遅延または停止した場合
  • d ) 母児が分娩の負担に耐えられないと判断された場合
  • e ) その他、医師が必要と判断した場合

実施概要

  • あらかじめ手術を予定して入院する場合は手術前日午後入院、手術翌日を術後1日目とカウントし、経過良好であれば術後6日目午前に退院となります。
  • 手術時間はおよそ60分、手術室への入室・退室準備に各15分、合計約90分の手術です。手術の前後に医師からご家族へご説明がありますので、必ずご待機いただきますようお願いいたします。
  • 麻酔は原則として脊椎くも膜下麻酔(脊椎麻酔)です。帝王切開術で標準的に行われている麻酔方法です。
  • 手術中は患者様のすぐそばにスタッフが離れずにおります。赤ちゃんとの感動のご対面を可能な限りサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
前のページに戻る

copyright©Saint Mothers Clinic all rights reserved.