お悩み・症状別の診療ご案内

月経(生理)のなやみ

月経不順

月経のサイクルが不規則で悩む方は非常に多いです。
通常の月経周期は25~38日の間にあり、25日未満で発来した月経を「頻発月経」、
特に19日以内の頻発月経はその6割が排卵していないといわれています。
39日以上で発来の月経を「稀発月経」、特に51日以上の稀発月経は
その3割が排卵されていないといわれています。

また、これまではあった月経が3か月以上発来しなくなってしまう状態を「無月経」といいます。
寝不足・疲労・急激な体重変化などが原因の場合は生活スタイルの工夫で改善する場合もありますが
卵巣機能低下が長期間放置されると、将来不妊症となりうるので(思春期であっても)
早めの産婦人科受診をおすすめします。

月経の痛みや出血量のなやみ

子宮筋腫や子宮内膜症、感染症などが原因で起きる月経痛にはそれに対する対処法を優先します。
あきらかな原因が無い場合は、漢方薬・鎮痛薬などで対処しますが効果が少ないときは
低用量ピル(女性ホルモン薬)が有効なことがあります。
まずは産婦人科を受診してご様子をお聞かせください。
ご説明に納得していただいてから必要最小限の検査と治療を行います。

月経前症候群

生理前に頭痛・イライラ・腹痛・過食などの症状が出現し、生理開始とともに改善するものを
月経前症候群といいます。
寝不足・疲労・急激な体重変化などが原因の場合は生活スタイルの工夫で改善する場合もありますが、
漢方薬・鎮痛薬などで対処しますが効果が少ないときは
低用量ピル(女性ホルモン薬)が有効なことがあります。

まずは産婦人科を受診してご様子をお聞かせください。
ご説明に納得していただいてから必要最小限の検査と治療を行います。

前のページに戻る

copyright©Saint Mothers Clinic all rights reserved.